toggle
2016-11-01

Dress Story01

story01-01

BEYOND KIMONO 2016 in 高台寺(2016.10.31)


Eiko Kobayashiのドレスを纏う人々のストーリーをお届けする「Dress Story」。第1話目は、2016年10月8日に行われた「BEYOND KIMONO 2016 in 高台寺」公演でコラボレーションしたミラノ在住のオペラ歌手、桜井万祐子さんのDress Storyをお届けします。

Interview:中川裕賀(AddBlue)
Edit,Photo:藤田理代(michi-siruve)


1.Eiko Kobayashiとの出会い

中川:ミラノご在住の桜井さんと出会ったのは、いつ頃だったのでしょうか?

小林:2015年4月に共通の知人と一緒に訪れたイタリア文化会館のショーで出会いました。桜井さんの歌を聴いて、一瞬でその声に惚れ込みました。

桜井:そうでしたね。歌唱後に栄子先生が「とっても良かったんだけど衣装がもったいないのよね」と声をかけてくださったのが印象的で。そこから栄子先生が創作された、日本のアンティーク着物から生まれたドレスを纏って舞台に立つようになりました。

story01-02

BEYOND KIMONO 2016 in 高台寺(2016.10.31)

2.Eiko Kobayashiのドレス

中川:桜井さんは海外でご活躍されていますが、実際に纏ってみていかがでしょうか?

桜井:特に海外で栄子先生のドレスを纏って舞台に立つと、お客様がドレスに釘付けになりますね。東洋と西洋の融合をクォリティを崩さず高めるということは非常に難しいのですが、栄子先生のドレスはそれを実現されていて。声と歌と衣装が相乗効果となり世界観を高める、神秘的なパフォーマンスになり、海外の場で東洋と西洋の「融合」を伝える力をいただいています。

中川:東洋と西洋の融合、桜井さんがおっしゃるように非常に難しいことですよね。

桜井:私自身、東洋人でありながら西洋で活動していますが、やはり異なる文化圏で活動するため、とりわけ「文化」というものに触れる場では、価値観や容姿など何らかの共通点がないと中々歩み寄れないなと感じてきました。だからこそ、西洋と東洋の真ん中、つまりは融合が必要なのです。自分自身もそういう存在でありたいという想いがある中で、栄子先生の衣装がバランスよく実現している「融合」のかたちは、まさに想いを同じくするものがありました。

storty01-04

BEYOND KIMONO 2016 in 高台寺(2016.10.31)

3.高台寺公演での着用ドレス

中川:Eiko Kobayashiのドレスは江戸時代以降の様々な時代の日本の着物を生かしたデザインのものがありますが、桜井さんも舞台ごとに様々なドレスを着用されていらっしゃいますよね。今回の高台寺公演で着用されていたドレスは、どのような理由で選ばれたのでしょうか?

小林:ドレスはいつも二人で話しながら決めるのですが、今回は高台寺という場で演じるにあたり、華美すぎないものにしようという想いがありました。そこで、金糸の帯に刺繍とジャグアートで鶴を施した、現代の着物の帯でつくったビスチェを選びました。このビスチェは豪華だけれども、小さな面積に凝縮させることでシックさも醸し出します。あえてビスチェという面積の小さいものに用いることで、逆にインパクトも強くなりますし、場の空気と彼女の個性のそれぞれが高まり融合したのではないかと思います。

中川:そうですね。控え目でありながら華やかさも兼ね備えていて、そのバランスが高台寺という場、そして他のアーティストさんともすっと馴染んでいたように感じました。公演では「荒城の月」を歌われていたのも、とても印象的でした。

小林:あの曲はオペラではないにも関わらず私が無理を言ってお願いしたのですが、桜井さんが素晴らしい表現で実現してくださいました。オペラという西洋の表現によって、そして海外で活躍されてきた桜井さんの声で届けられたことで生まれた気づきがあったように思います。

story-01-03

BEYOND KIMONO 2016 in 高台寺(2016.10.31)

4.これからの夢

中川:それもまた、東洋と西洋の融合ですね。私も舞台袖で聴いていて、本当に感動しました。最後になりますが、桜井さんのこれからの夢をお聞かせいただけますか?

桜井:夢はEiko Kobayashiのドレスを纏ってスカラ座で歌うことですね。単独リサイタル、究極の夢です。

中川:まさに、究極の西洋と東洋の融合ですね。実現する日が本当に楽しみです。お忙しいところお話をお聴かせくださり、本当にありがとうございました。

>>コンサート・公演の様子

(2016年10月取材)

concert01

concert04

concert09

スイーツタイムコンサート 桜井万祐子 メゾソプラノ・コンサート(2016.10.31)

関連記事

    関連記事はありません