toggle
2016-05-07

bridal costume – 想 –

stage-costume-12

bridal costume – 想 –

亡き祖母が遺した着物から創作が始まったEiko Kobayashiは、着物に宿るご家族の想い出を次の世代へと繋ぐために創作活動を続けています。非常に繊細で扱いが難しく、布幅の限られた一反の着物から美しいシルエットのドレスを生み出すことは容易ではありませんが、長年の舞台衣装制作で培った技術と感性で、柄ゆきや布地の持つ魅力、そして纏う花嫁様の魅力を最大限に引き出すドレスに生まれ変わらせます。

ご家族の想い出が宿る大切な着物を、時代を越えてもう100年生き続けるbridal costume – 想 -へ。オーダーにて承っておりますので、Contactページよりお気軽にお問合せください。

オーダーの流れ

1.Contactページよりオーダー
2.アトリエよりメールにてご連絡
3.Atlier Eikoにてデザインのお打合わせ
※素材(持ち込み、または当方セレクト)、デザイン、サイズの決定
4.Atlier Eikoにて仮縫い
5.仮縫い日より約1か月後納品

関連記事

    関連記事はありません